株式会社GOLD CAST(ゴールドキャスト)は、広告宣伝を中心とした芸能人、役者、タレント、文化人、アーティスト、スポーツ選手、モデル等のキャスティングをはじめ、出演交渉および契約、オーディションの代行業務などを行うキャスティング会社です。

フォローする

CONTACT

CM制作会社の選び方解説!失敗しない映像・動画作品を実現するために

CMや動画・映像制作会社の選び方を解説

自社の認知度や購買を促進させる方法としてはCMが有名です。

最近はWEB広告も注目されていますが、まだまだテレビCMも実績が豊富で効果的なマーケティング方法の1つ。

そこで今回は、CMを作成する場合に依頼することになる制作会社について選び方や注意点などを紹介していきます。

初めて制作会社を選ぶ方や、制作会社を変更しようと考えている方はぜひ確認してみて下さい。

テレビCMは知名度向上に高い効果を発揮

テレビCMは知名度向上に高い効果を発揮

YouTubeやNetflixなどの動画視聴サービスの登場により、テレビ離れが加速しているとメディアでも注目されていますが、まだまだテレビ視聴者の数は多いのが事実。

実際テレビをつければ、トヨタ、JR、日本生命、資生堂、楽天、サントリー、キリン、エステー、コカコーラなどと言った日本を代表する大手企業のCMをよく目にするはずです。

幅広い年齢層が視聴するテレビでCMを流すことで、知名度が上がり、ブランド力強化や認知度上昇並びに購買意欲の上昇を期待できます。

なお、CM総合研究所が発表した「BRAND OF THE YEAR 2020」によると、好感度ランキングTOP10は下記企業が選ばれました。

誰もがお馴染みのCMとなっているように、テレビCMは視聴機会が多く、記憶に残りやすい性格もあることから認知度を上げやすいマーケティング手法の1つとなっています。

CM好感度ランキング2020

順位 企業名 オンエア作品数
1 KDDI「au」 全37作品
2 ソフトバンク「SoftBank」 全35作品
3 ゼスプリ インターナショナル ジャパン「ゼスプリ キウイフルーツ」 全1作品
4 ソフトバンク「Y!mobile」 全9作品
5 NTTドコモ「NTT DOCOMO」 全65作品
6 日本マクドナルド「ちょいマック」 全5作品
7 UQコミュニケーションズ「UQモバイル」 全8作品
8 花王「アタックZERO」 全18作品
9 日産自動車「企業」 全8作品
10 Uber Eats Japan「ウーバーイーツ」 全9作品

参考:CM総合研究所「BRAND OF THE YEAR 2020」

CM制作にはどんな費用がかかる?

CM制作にはどんな費用がかかる?

まず、CMを制作する場合にどんな費用がかかるか、また、相場はどれくらいかについて確認していきましょう。

CMには、電車内のモニターに動画広告を流す「トレインチャンネル」と、テレビ番組の合間に広告を流す「テレビCM」の2種類に大きく分けることができます。

ここでは、高い広告効果が期待できるテレビCMを主に紹介していきます。

テレビCMを制作するには下記の費用が必要です。

  • 制作費
  • 放映料

制作費用

制作費とは、広告の企画、撮影、編集といった動画撮影にかかわる費用全判のことを言います。

大手プロダクションに所属する有名なタレントなどを起用したり、高性能な機材を利用して撮影・編集した場合は費用が高額になりがち。

テレビCMを制作する際にかかる主な費用は下記の通りです。

制作にかかる費用相場一覧

項目 費用の相場
CMプランナーに払う企画費用 CMの尺(15秒・30秒・30秒以上)で相場が異なりますが、5万円~30万円が目安になります。
撮影に必要な機材の準備・手配 撮影用のカメラ、クレーン、ドローンなど利用する機材の質や種類によって変わりますが、撮影スタッフの人件費も含めて20万円~100万円が目安です。
演者への報酬 社長が出演するなど自社で用意すれば無料。タレントなどの芸能人を起用する場合は知名度や人気度によって異なりますが、高額な場合だと1クール契約でも1000万円以上かかることもあります。
動画編集 動画編集には、スタジオ代、編集・MAなどによるBGM・効果音やテロップ追加等の作業が必要になり、相場としては15万円~40万円ほどの費用が発生します。

放映料

一方、放映料とは、動画広告を放映する際にテレビ局に払う費用のことです。

放映料は、大手のキー局か地方局によって相場が大きく異なるだけでなく、放映時間(CMの尺)や番組の視聴率や時間帯によっても変わってきます。

つまり、より広範囲の地域で、多くの視聴者に自社の広告を視てもらいたいほど費用は高くなると理解しておくと良いでしょう。

主なテレビ局の放映相場一覧

テレビ局 15秒CMの放映料相場
キー局(フジテレビ、日本テレビ、TBS、テレビ朝日) 100万円前後
テレビ東京 50万円ほど
関東地方局 2.5万円~4万円
関西準キー局(読売テレビ、毎日方法、関西テレビ朝日) 25万円前後
関西地方局 1万円~3.5万円

CM制作会社とは

CM制作会社とは

テレビCMを自社で制作することは不可能と言っても過言ではなく、ほとんどの企業はCM制作会社に依頼することになります。

CM制作会社とは、広告代理店などCMプランナーが立案した企画を元に映像の撮影・編集を行う会社です。

最近は、テレビCMだけでなく、動画広告に対するニーズの高まりを受け、YouTubeなどのWEB広告や会社案内などの動画撮影に関する実績を増やしている会社も沢山あります。

広告代理店との違い

よく混同しがちなのが、広告代理店と制作会社ではないでしょうか。

CM制作会社は、企画に沿った撮影を行い、作品として作り上げるところです。

一方、CMの企画を担うのは広告代理店の役目となります。

電通や博報堂などが大手広告代理店として有名ですが、広告代理店ではクライアントのニーズを伺いながら認知度向上・ブランド確立・収益アップなどの目的を達成するために相応しいCMの企画を立案します。

CM制作会社は企画を動画・映像に具現化するプロ

CM制作会社は、広告代理店が作った企画の演出に沿った動画・映像を撮影・制作して具現化していくプロ集団です。

撮影の段取りや絵コンテに沿って、屋外様々な場所で撮影を行い、CMの編集(撮影素材・CG・テロップ・BGMなど追加)を行い、クライアント側に試写してもらう作品を作り上げます。

その後、広告主から修正点や変更点などのヒアリングを行い、それに基づいて再編集を行い納品という流れがCM制作会社の役割です。

制作会社を選ぶ際のポイントや注意点

制作会社を選ぶ際のポイントや注意点

CMや動画の撮影を行う制作会社は大手だけでなく中小も含めると沢山の企業が存在しています。

したがって、ここではCM制作会社に依頼して後悔しないよう、会社の調べ方や選ぶ際の注意点、並びに見極め方を紹介していきます。

CM制作会社を選ぶ前にぜひ確認しておいてください。

制作実績・編集スキルを確認すること

制作会社では、WEBサイトで自社の実績を掲載していることがほとんど。

過去の実績を確認することで、質や自分が求めるイメージに合った動画を作成できか参考になります。

もし、自分がイメージするCM作品などがあれば、それを担当していた制作会社に依頼したほうが、ノウハウもあり効率よくがプロジェクトが進みやすいメリットもあります。

また、経験豊富なCM制作会社の場合、それだけ企業から信頼されている証拠。

密なコミュニケーションや、レベルの高い企画力や提案力、さらにはスケジュールに沿った制作など、安心して任せられることが多いです。

得意なジャンルを知る

動画制作と言っても、テレビのCM制作から、YouTube動画(WEB掲載)、会社・学校案内など多岐にわたります。

したがって、制作会社がどの分野に得意なのかをしっかりと見極めておくことが重要です。

それぞれの分野・ジャンルによって構成や演出のポイントは異なってくるため、CMの動画制作を依頼したいのであれば、CMに豊富な実績がある制作会社を選択することがベスト。

クライアントが希望するイメージを具現化してもらえます。

プロデューサー・ディレクターとの相性を見極める

どんな実績豊富な制作会社であっても、映像の制作を担当するプロデューサーやディレクターとの相性が悪ければ、思うようにプロジェクトが進められません。

やはり相手も人間であるため、実績や実力に関係なく相性が必ずしも合うとは限らないのです。

CM動画を作るには、広告代理店だけでなく、制作会社とも密にコミュニケーションを取りながら信頼関係を構築していうことが必要不可欠。

自社の意見をくみ取って撮影・編集を行ってくれているか、対応は迅速かつ適切であるかなど、制作会社だけでなく担当者レベルでもしっかりと相性を確認することが重要です。

明朗会計であるか

企業にとって広告動画の作成は予算を組んでいることがほとんどです。

したがって、予算内でCM動画が制作できるか、制作会社の料金体系は必ず確認しておきましょう。

最初に説明したように、CM制作においては採用する機材や出演者によって費用は大きく異なってしまいます。

途中で方針等が変更になって追加費用が発生し、予算オーバーとなってしまわないよう、事前に制作会社と予算と今後必要になり得るコストも含めて確認しておくことが重要です。

コマーシャルの制作なら業界に強い株式会社GOLDCASTにお任せ

コマーシャルの制作なら業界に強い株式会社GOLDCASTにお任せ

CMの撮影・編集を行う制作会社は沢山ありますが、芸能界に豊富なネットワークがあり、動画制作にも豊富な実績があるGOLDCASTを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

当社は、広告代理店およびCM制作会社と質の高いCM作品を提供しているプロフェッショナル集団です。

大手を含む芸能プロダクションと強固なネットワークがあり、有名人タレントの広告起用実績も豊富で、多くのテレビCMや広告掲載を行っています。

広告の顔となる出演者は、キャスティング力によって大きく変わってくるため、GOLDCASTの実力と実績は非常に心強い存在です。

キャスティングから広告の企画・立案、並びに動画制作・編集まで一気通貫したサービスを提供できるGOLDCASTをぜひ候補の1つに入れてみて下さい。

CMや動画制作会社が気になる方は、いつでもご相談をお待ちしております。