株式会社GOLD CAST(ゴールドキャスト)は、広告宣伝を中心とした芸能人、役者、タレント、文化人、アーティスト、スポーツ選手、モデル等のキャスティングをはじめ、出演交渉および契約、オーディションの代行業務などを行うキャスティング会社です。

フォローする

CONTACT

ドラマのキャストはどう決まる?配役方法とキャスティング会社の役割

ドラマのキャスト、配役方法とキャスティング会社の役割について解説

少女漫画を原作とした新ドラマや一夜限定のスペシャルドラマなど、各テレビ局では様々なドラマの制作が行われています。

ドラマの脚本や演出も見どころですが、中でも注目を集めているのは出演者の情報ではないでしょうか。

人気俳優が主演を務めたり、原作のイメージに合った俳優がキャスティングされたりすることで、ドラマの話題性は大きく変わります。

ここでは、テレビドラマのキャスティングがどのようにして行われているのか、実際の決め方について解説しています。

キャスティングを専門に行う代行会社の役割やメリットもまとめているので、ドラマ出演を目指す方やキャスティングにお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ドラマにおける一般的なキャスティングの流れ

ドラマにおける一般的なキャスティングの流れ
キャスティングとは、ドラマや映画の登場キャラクターに俳優を割り当てる作業のことです。

俳優がドラマの雰囲気にマッチしているかどうかによって、放送前の話題性や放送後の視聴率を左右するとも言われています。

まずは、ドラマ制作で最も重要なポイントの1つとなるキャスティングの流れについて詳しく見ていきましょう。

テレビドラマの企画・制作会議

テレビドラマを制作する際は、はじめにドラマの大まかなテーマや内容を話し合います。

プロデューサーを中心としてドラマの企画が組まれ、脚本や役者のイメージなども構成されていきます。

この際、あらかじめ主役を務める俳優を誰に依頼するか絞り込んでおく場合もあるようです。

ドラマの大枠が決まったら、脚本家やディレクターなどのスタッフを集め、より具体的な制作案が作られます。

その後、各キャストの所属事務所へオファーをかけていきます。

エキストラなどのオーディション

制作会議の中で決められた主要キャストだけでなく、ドラマには脇役やエキストラなど数多くの出演者が必要となります。

エキストラとは、通行人などストーリー上重要性の低い出演者のことをいいます。
メイン以外のキャストについては、オーディションを開催してキャスティングする場合が多いです。

各芸能事務所へオーディションの案内を出し、希望者を集めて書類や実技による審査が行われます。

新人俳優やモデルはオーディションをクリアすることで、ドラマ出演への切符を手に入れられるのです。

監督やスポンサーの意向が先行する場合も

ドラマのキャスティングは必ずしも上記の流れで進んでいくわけではありません。

放送時期や原作の有無などによって、以下のような形で主要キャストの配役が行われることもあります。

  • 主役も含め全てオーディションで決める
  • 監督・プロデューサーによる指名
  • 原作者による指名
  • スポンサー・関係者の意向 など

この他、事務所の人気俳優にオファーがあった際、同事務所の新人俳優もキャスティングに入れてもらうバーター出演といった方法もあります。

この場合も主要キャスト以外はオーディションで決められるケースが多いため、ドラマ出演を目指す場合はオーディションを受けることから始めると良いでしょう。

キャスティング代行会社の役割とメリット

キャスティング代行会社の役割とメリット
ドラマ作品を成功させるうえでキャスティングは非常に重要なポイントです。

しかし、脚本や撮影場所の準備など、ドラマ制作を進めるうえで必要な作業は多岐にわたり、いずれもキャスティングと並行して進めなければいけません。

キャスティングだけでも事務所への出演交渉やスケジュール調整など多くの工程があるため、全てを制作側が行うのは負担が大きいと言えるでしょう。

そこで活躍するのがキャスティングを専門に行う代行会社の存在です。

ここからは、キャスティングにドラマの配役業務を依頼するメリットについて詳しく見ていきましょう。

出演交渉やスケジュール調整などを一任できる

キャスティング会社では、俳優のオファーから撮影時のサポートまで幅広い業務を行っています。

肖像利用や管理に関する知識を持ったスタッフが対応するため、トラブルなくスムーズに契約を進められます。

またオーディション開催の代行も請け負っている会社が多く、エキストラの選定などをまとめて依頼することが可能です。

キャスティング部分を代行会社へ依頼することで、制作側も他の業務に集中できるといったメリットがあります。

複数の芸能事務所からキャストを選出できる

キャスティング会社は幅広い芸能事務所・プロダクションとのコネクションを持っていることが多いです。

モデルやアイドル、お笑い芸人など様々なジャンルからサブキャストを選定できるため、オリジナリティのあるドラマ作品を作り出せるでしょう。

株式会社GOLD CASTの強みと選ばれる理由

株式会社GOLD CASTの強みと選ばれる理由
最後に、キャスティング会社「GOLD CAST」の特徴や強みを紹介します。

メインキャストの出演交渉やサブキャストの選定依頼をお考えの方はぜひチェックしてみてください。

豊富な事務所とのコネクション・実績

GOLD CASTは過去5,000件以上の豊富なキャスティング実績を持っています。

俳優はもちろん、モデルやアイドル、スポーツ選手など幅広いジャンルのキャスティングが可能です。

またGOLD CASTでは無料のカウンセリングサービスを行っており、希望に合わせたキャストの選定をお手伝いします。

最短3分程度でカウンセリングを始められるので、まずは気軽にお問い合わせください。

オンラインオーディションによる配役の効率化

GOLD CASTではオンラインオーディションの仕組みを採用しています。

オンライン化させることで会場準備や移動にかかるコストを抑え、低予算でオーディションを実施できます。

また応募側のハードルも下がるため、ドラマ出演を目指すチャンスの場としてもおすすめです。

オーディションに関する業務を一任できるパッケージプランも用意しているので、制作側の負担を減らしたい場合はぜひGOLD CASTへご相談ください。

ドラマの配役方法まとめ

  • キャスティングはドラマの成功にかかわる重要なポイント
  • キャスティング会社へ協力を依頼することでドラマ制作の効率化が図れる
  • 豊富な実績とコネクションを持つGOLD CASTへの依頼がおすすめ

ドラマのストーリーや雰囲気に合う俳優がキャスティングされることで、視聴者の引き込まれ方は変わります。

また俳優にとっても、ドラマのヒットは自身が有名になるチャンスと言えるでしょう。

サブキャストにも力を入れたい場合は、ぜひキャスティング会社への依頼を検討してみてくださいね。