株式会社GOLD CAST(ゴールドキャスト)は、広告宣伝を中心とした芸能人、役者、タレント、文化人、アーティスト、スポーツ選手、モデル等のキャスティングをはじめ、出演交渉および契約、オーディションの代行業務などを行うキャスティング会社です。

フォローする

CONTACT

動画広告にタレントやアイドルをキャスティングするメリットとは?

動画広告の概要とタレントキャスティングのメリットについて解説

スマホが普及した現代では、動画や音楽といったサービスをより手軽に楽しめるようになりました。

それに伴って若い世代を中心にテレビからネットへと関心が移り、広告ツールもまたテレビCMから動画広告へとシフトしはじめています。

5Gの登場や動画配信サービスの拡充により、今後も動画広告の市場は伸びていくことが予想されるでしょう。

ここでは、動画広告の概要とタレントキャスティングのメリットについて解説しています。

キャスティング会社を利用する場合の流れなども紹介しているので、動画広告によるマーケティングを検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

動画広告の概要とタレント起用のメリット

動画広告の概要とタレント起用のメリット
動画広告は今や欠かせないマーケティングツールの1つとなっています。

まずは動画広告の種類と、動画にタレントやアイドルなどの芸能人を起用するメリットについて詳しく見ていきましょう。

そもそも動画広告とは?

動画広告とは、WEB上で再生される動画形式の広告媒体のことです。

2010年以降よりYouTubeなどを通して広がり、現在では静止画像のディスプレイ広告に次ぐ重要なコンテンツに位置付けられています。

主な動画広告には以下のような種類があります。

インストリーム広告 YouTubeなどの動画コンテンツの中で再生される広告
インフィールド広告 WEBページや記事の中に挿入されている広告
インバナー広告 WEBサイト内のバナー枠に表示される広告

それぞれ表示されるサイズや動画に入れられる情報量などが異なるため、内容やターゲットに合わせた広告選択が必要です。

現在はYouTubeだけでなく、FacebookやTwitterといったSNSでも多くの動画広告が見られるようになりました。

人気タレントを起用するメリット

まず、動画広告を採用することで以下のようなメリットを得られる可能性があります。

  • 静止画象と比較して目につくため印象に残りやすい
  • 台詞を入れることで文字だけの広告よりも多くの情報を伝えられる
  • シェアなどによる拡散効果(バズ)が期待できる

一定以上のクオリティであれば、人物無しの動画広告でも上記のような効果を期待できるでしょう。

しかし、クオリティの低い動画広告はスキップされる割合が高まり、商品・サービスを十分に宣伝することができない可能性があります。

動画広告のクオリティを上げ、視聴者に良い印象を持ってもらうために、アイドルやタレントなどの芸能人を起用する方法が挙げられます。

タレントの出演によって、タレント自身のイメージや好感度を商品・サービスに反映することが可能です。

旬のタレントを起用すれば、情報番組やSNSへの露出増加も期待できるでしょう。

また動画広告の視聴者層から人気の高いYouTuberをキャスティングするのも1つです。
チャンネル登録者数の多いYouTuberをキャスティングすることで、爆発的な情報拡散が起こるケースもあります。

もちろん、広告内容とキャスティングするタレントの相性などは重要となりますが、基本的に動画広告へのタレント起用は効果的な手法と言えるでしょう。

タレントをキャスティングする手段と流れ

タレントをキャスティングする手段と流れ
動画広告にタレントやアイドルを起用する場合、タレントが所属する事務所と契約を行う必要があります。

続いて、タレントのキャスティング方法と依頼の流れについて確認していきましょう。

キャスティング方法

主なキャスティングの手段として、自社で直接交渉を行う・広告代理店へ依頼する・キャスティング会社へ依頼する方法の3種類があります。

事務所へ直接交渉

芸能事務所や所属タレントやアイドルと個人的な繋がりがある場合は、直接交渉を行うことも可能です。

しかしキャスティングには出演交渉の他、スケジュール調整や契約など様々な業務が含まれるため、専門的な知識のあるスタッフでないとトラブルになる可能性も。

また過去にキャスティング実績がない場合は取り合ってもらえないことも少なくありません。

直接交渉は時間もコストも多くかかってしまうため、あまりおすすめのやり方とは言えないでしょう。

広告代理店へ依頼する

広告枠を持つメディアと、商品・サービスの紹介を行う企業の橋渡し役を担っているのが広告代理店です。

動画広告のコンセプトや広告枠の調整などが主な業務となっています。

キャスティングを合わせて依頼することも可能ですが、広告代理店では自社でキャスティング業務を行っていないケースも多いです。

広告代理店経由でキャスティング会社を利用する場合、中間マージンなどが発生し余計なコストを支払うことになります。

キャスティング費用を抑えたい場合は、広告代理店を通さず直接キャスティング会社へ依頼するのがおすすめです。

キャスティング会社へ依頼する

キャスティング会社とは、イベントや広告へのキャスト選定を専門に行う代行業者のことです。

複数の芸能事務所とコネクションを持っていることが多く、予算や広告内容に応じて幅広いキャストの提案が可能となっています。

タレントだけでなくYouTuberやインフルエンサーのキャスティングを得意とするキャスティング会社もあります。

キャスティング会社へ依頼すれば、タレントの提案から契約までの各業務を一任することが可能です。

直接交渉するよりもスムーズに、かつ広告代理店へ依頼するよりも安くキャスティングを行えるため、動画広告へのタレント起用におすすめの方法です。

キャスティング会社利用の流れ

キャスティング会社へ問い合わせたあとの流れは以下の通り。

  1. 出演者の提案・選定
  2. 出演交渉・オーディション
  3. 出演者のスケジュール調整・契約
  4. イベント・撮影当日

出演交渉の際は動画広告の内容と契約期間・出演料などが判断材料となるため、あらかじめ企画の詳細な資料を用意しておくとスムーズです。

キャスティング会社では撮影現場のサポートなども行っており、安心して撮影に集中することができます。

動画広告へのキャスティングならGOLD CASTにお任せ!

動画広告へのキャスティングならGOLD CASTにお任せ!
GOLD CASTは動画広告をはじめ、テレビCMやドラマ・映画のサブキャストなどのキャスティングを行う会社です。

最後に、GOLD CASTの特徴と独自サービスについて詳しく見ていきましょう。

ジャンルレスで多彩なキャスティング実績

GOLD CASTは複数の芸能事務所とコネクションがあり、俳優・アイドル・モデル・スポーツ選手など、幅広いジャンルの芸能人をキャスティングすることが可能です。

広告費の予算に応じたタレントの提案を行う「キャスティングカウンセリング」も無料で実施。

「どのタレントを起用すれば良いか分からない」といった場合は、ぜひGOLD CASTへご相談ください。

リモートでの選考が可能な新サービスも登場

GOLD CASTでは昨今の新型コロナウイルス感染拡大を鑑み、オンラインでタレントのオーディション・面談を行える仕組みを整えています。

以前から提供しているオンラインオーディションに加え、ミーティングツール「Zoom」を使った面談の利用が可能となりました。

動画による一次選考からリモート面談による選考までをGOLD CASTで一括管理できるため、タレントと対面せずにオーディションを進められます。
サブキャストやエキストラの選定でお悩みの方はぜひお問い合わせください。

まとめ

  • 動画広告は現代のネット社会に欠かせない重要なマーケティングツール
  • 動画広告にタレントをキャスティングすることで印象アップやメディア露出増加が期待できる
  • タレントをキャスティングする際はキャスティング会社への依頼がスムーズ

GOLD CASTではオンラインでの無料カウンセリングを実施しています。

動画広告をはじめとする各種広告媒体や、イベントのキャスティングにお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。