株式会社GOLD CAST(ゴールドキャスト)は、広告宣伝を中心とした芸能人、役者、タレント、文化人、アーティスト、スポーツ選手、モデル等のキャスティングをはじめ、出演交渉および契約、オーディションの代行業務などを行うキャスティング会社です。

フォローする

CONTACT

ドコモのCMのイメージキャラクターは誰?出演者情報をチェック!

効果的なCMのポイントとドコモのキャスティング事例を紹介

ドコモのCMのイメージキャラクターは誰?出演者情報をチェック!

ドコモが放送するテレビCMには、綾瀬はるかさんや森七菜さんをはじめ、マルチに活躍するタレント・俳優が数多くイメージキャラクターとして起用されています。

この記事では、現在放送中のドコモのCM情報と、テレビCMにおけるイメージキャラクターの役割・選び方等を解説します。(2022年11月時点)

タレントキャスティングを専門に行う「GOLD CAST」の概要も紹介しているので、テレビCMの制作やキャスト選びでお悩みの企業様はぜひ参考にしてみてください。

【2022年】ドコモのCM情報と主な出演者をチェック!

【2022年】ドコモのCM情報と主な出演者をチェック
まずは、2022年11月時点で放送中のドコモのCM情報と、ドコモのCMに出演しているタレント・俳優の一覧をチェックしていきましょう。

NTT docomo/綾瀬はるかさん

ドコモの企業CMにはイメージキャラクターとして女優の綾瀬はるかさんが出演しています。

こちらは自動配送ロボットや次世代サイネージ、次世代モビリティ空間といったドコモの5Gネットワークによる最新技術を紹介するCMで、これらの技術で暮らしがより豊かになっていく様子が描かれています。

ドコモは2021年以降、新しいブランドスローガンとして「あなたと世界を変えていく」を掲げており、当初からイメージキャラクターに綾瀬はるかさんを起用してきました。

綾瀬はるかさんが日本の隅々まで、老若男女問わずあらゆる世代に声を届けられる存在であるからというのがドコモの企業イメージキャラクターに選ばれた理由だそうです。

現在は「街をつなぐ」編・「人間拡張」編・「環境」編が放送されている他、ドコモのWebサイトにて「あなたと世界を変えていく」編の視聴も可能となっています。

新iPhone/ムロツヨシさん・藤間爽子さん

ドコモの新iPhoneのCMには、イメージキャラクターとして俳優のムロツヨシさんと日本舞踊家の藤間爽子さんが出演しています。

ドコモでは、早く機種変更を行うほどお得にiPhoneを買い替えられる「いつでもカエドキプログラム」というサービスが提供されており、CMではiPhoneと合わせてこちらのサービスも紹介されています。

新CMは“いつも最新機種が欲しい人”役の藤間さんに向かって、タキシード姿のムロツヨシさんが新iPhoneとドコモのサービスをプレゼンするという展開で、テンポの良い掛け合いが見どころです。

ahamo/森七菜さん・神尾楓珠さん

iPhone(無印/SE/Pro)・Galaxy・AQUOS等の機種を対象としたドコモの料金プラン「ahamo」の新CMには、イメージキャラクターとして俳優の神尾楓珠さん・森七菜さんが出演しています。

今作はahamoの新サービス「ahamo 大盛り」の魅力を伝えるCMで、神尾さんと森さんの2人が急上昇・急降下を繰り返しながらサービスを紹介するというインパクトのある演出が話題です。

CM総合研究所の調査では、2021年度の銘柄別CM好感度ランキングにてドコモが第3位にランクインしており、理由としてahamoのCMが多くの支持を集めたことが挙げられていました。

格安料金で大容量を使えるahamoの新サービスは若者世代を中心に高い関心を集めていることから、同じく若者世代からの支持が高い2人をイメージキャラクターに起用した点が好感度に繋がっていると言えるでしょう。

dポイント/浜辺美波さん・ポインコ兄弟

ドコモのdカードを紹介するCMには、イメージキャラクターとして女優の浜辺美波さんが出演しています。

こちらはdカードのポイントシステムを宣伝する内容で、浜辺美波さんはサービスのイメージキャラクターとして2018年から継続的に起用されています。

またdカードのCMには、ドコモのマスコットキャラクター「ポインコ兄弟」も度々登場しており、浜辺美波さんとポインコ兄弟のリズミカルな掛け合いも人気を集めている理由の1つです。

なお浜辺美波さんはdカードの他、ドコモの企業CM「星プロ」シリーズや「先生」シリーズ等にも出演していたことがあるため、“ドコモのイメージキャラクター”として浜辺美波さんを浮かべる方も多いかもしれません。

CMの好感度を左右する“イメージキャラクター”の役割

CMの好感度を左右する“イメージキャラクター”の役割
CMのイメージキャラクターは“人気なら誰でも良い”というわけではなく、ドコモのように、商品・サービス毎に適したタレントを起用することが大切です。

続いて、テレビCMにおけるイメージキャラクターの役割・効果について詳しく見ていきましょう。

商品・サービスのイメージづくり

CMにタレントや俳優を起用することで、出演者のイメージがそのまま商品・サービスのイメージに結びつきます。

「○○さんが出ているCM」「○○さんが宣伝している商品」という形で認知されれば、ファン層からのCVを見込めるようになるでしょう。

実際に、綾瀬はるかさんや森七菜さんといった知名度・好感度の高い女優を起用しているドコモでは、2022年3月末時点の累計契約数が8475.2万件(前四半期比+90.7万)に上る等高い成果をあげています。

タレントの知名度を活かした宣伝効果

知名度の高いタレントをイメージキャラクターに起用することで、メディア露出による宣伝効果を期待できます。

知名度の高いタレントであるほど情報番組やネットニュース等で取り上げられる可能性が高く、より多くの消費者に認知してもらうことが可能となるためです。

またタレント自信がSNSやブログ等で発信することにより、ファンを通じて情報が拡散されやすくなるというメリットもあります。

企業の好感度アップにも

テレビCMへのタレント起用は、企業そのものの知名度・好感度アップにも繋がります。

ただし、単に知名度の高いタレントをキャスティングすれば良いというわけではなく、商品・サービスのイメージにマッチしたタレントや、ターゲット層から支持されているタレントを選ぶことが重要です。

なお、起用したタレントが不祥事を起こした場合は企業のイメージも低下するリスクがあるため、イメージキャラクターを選定する際は過去のトラブルの有無等も調査するようにしましょう。

ドコモから学ぶ!イメージキャラクターの選び方

ドコモから学ぶ!イメージキャラクターの選び方
ここからは、テレビCMにイメージキャラクターを起用する際のタレント・俳優の選び方を解説していきます。

また関連資料として、2022年上半期のCMタレントランキングを掲載しているので、こちらもキャスティング時の参考にしてみてください。

CMの目的・ゴールを明確にする

例えば、新商品の認知や印象づけを行いたい場合と、すでに流通している商品のイメージアップを図りたい場合とでは、起用する目的が大きく異なります。

認知を広げたい場合は誰もが知っているタレントを起用するのが効果的ですし、イメージを向上したい場合は好感度の高いタレントの起用が効果的と言えるでしょう。

このように、CMの目的やゴールを明確にし、目的の達成に向けて適したキャスティングを行うことが大切です。

商品・サービスと起用タレントの親和性

CMにタレントを起用する上で最も重要となるのが、商材に求めるイメージとタレントのイメージがマッチしているかどうかという点です。

例えば野球用品のCMにサッカー選手を起用したり、キッズ商品のCMに大御所タレントを起用したりするケースでは、商材とタレントの親和性が高いとは言えず、期待通りの宣伝効果を得られない可能性があるでしょう。

こうした事態を避けるためにも、商材のターゲットとなる年齢層・ライフスタイル等を分析し、自身が使用しているシーンを思い浮かべられるようなキャスティングを行うことが大切です。

【参考】2022年上半期のCMタレントランキング

CMのイメージキャラクターに起用するタレント・俳優選びの参考として、2022年上半期の出演ランキングを紹介します。(調査会社:株式会社エム・データ)

CM放送回数ランキング

順位 CM放送回数 CM出演タレント
1位 10,124回 芦田愛菜さん
2位 9,706回 斎藤工さん
3位 7,189回 宮川大輔さん
4位 7,085回 今田美桜さん
5位 6,541回 松坂桃李さん

CM起用社数ランキング

順位 CM起用社数 CM出演タレント
1位 15社 芦田愛菜さん
2位 14社 川口春奈さん
3位 13社 本田翼さん
4位 11社 今田美桜さん
5位 10社 石原さとみさん・広瀬アリスさん

CM急上昇ランキング

上昇会社数 CM出演タレント 2021年下半期
CM起用社数
2022年上半期
CM起用社数
6社 新庄剛志さん 0社 6社
6社 中島健人さん(Sexy Zone) 2社 8社
4社 佐久間由衣さん 1社 5社
4社 鈴木京香さん 0社 4社
4社 仲里依紗さん 2社 6社
4社 錦鯉さん 1社 5社
4社 HIKAKINさん 1社 5社

出演者のキャスティング・交渉は【GOLD CAST】へ

出演者のキャスティング・交渉は【GOLD CAST】へ

CMのイメージキャラクターとしてタレント・俳優の起用をお考えの場合は、キャスティングを専門に行う業者への依頼がおすすめです。

最後に、キャスティング会社の概要と当メディアを運営する「株式会社GOLD CAST」の特徴について詳しく見ていきましょう。

キャスティング会社とは

キャスティング会社とは、テレビCMや雑誌・ポスター・Webサイト等の制作に伴うイメージキャラクターの起用・キャスティングを代行する会社のことです。

キャスティング会社が担当する業務には以下のようなものが挙げられます。

  • 予算・企画趣旨に適したキャストの提案
  • 出演交渉・スケジュール調整
  • 契約締結・肖像管理
  • 撮影やイベント当日の立会い 等

企業側で直接芸能事務所へオファーすることも不可能ではないものの、その場合はこれらの業務を社内のスタッフが担当しなければならず、時間的・体力的に多くの負担がかかります。

キャスティング会社を利用すれば、契約に関する専門知識を持ったスタッフが各種手配・調整・管理業務を代行するため、企業は広告制作に集中することが可能です。

おすすめのキャスティング会社【GOLD CAST】

GOLD CASTは5,000件以上の豊富なキャスティング実績を持つ信頼のあるキャスティング会社です。

俳優・モデル・お笑い芸人・スポーツ選手・インフルエンサーといった幅広いジャンルに対応しており、実際に以下のようなキャスティングを実現しています。

  • 山崎製パン「中華まん」/芦田愛菜さん
  • アダストリア「GLOBAL WORK ウツクシルエットパンツ」/本田翼さん
  • ビズリーチ「人事以外もビズリーチ」/吉谷彩子さん
  • アドヴァン「ショールーム篇」「ヴェネタクッチーネ篇」/藤木直人さん
  • 大同生命「健康経営アンバサダー」/畠山愛理さん 他多数

またGOLD CASTでは、好感度調査等に基づく最適なキャスト提案を行っています。

無料のカウンセリングサービスやオンラインオーディションといった独自のサービスも展開しており、幅広いニーズに対応することが可能です。

CM制作やイメージキャラクターの選定でお悩みの企業様は、ぜひ一度GOLD CASTへお問い合わせください。

記事まとめ

  • ドコモのCMには、綾瀬はるかさんや森七菜さんといった知名度・好感度の高いタレントが起用されている
  • テレビCMにイメージキャラクターを起用することで、好感度アップやメディア露出の増加といった効果が期待できる
  • イメージキャラクターを起用する際は、商材との親和性が高いタレントを選ぶことが大切

ドコモのCMを例にして、イメージキャラクターの重要性や選び方のポイントを解説しました。

GOLD CASTなら最短3分程度で問い合わせのためのフォームを作成することが可能ですので、CM制作やキャスト選定でお悩みの企業様はぜひ一度ご相談ください。

フッターバナー