株式会社GOLD CAST(ゴールドキャスト)は、広告宣伝を中心とした芸能人、役者、タレント、文化人、アーティスト、スポーツ選手、モデル等のキャスティングをはじめ、出演交渉および契約、オーディションの代行業務などを行うキャスティング会社です。

フォローする

CONTACT

CMに有名人を起用するメリットとは?タレントキャスティング会社が解説

CMで芸能人やタレントなどの有名人を起用するメリットを紹介

繰り返し放送され、多くの人に訴求できるテレビCM。

なかでも有名人が起用されたCMは見る人の印象に残りやすく、商品やサービス、企業のイメージをも左右します。

知名度のある有名人・芸能人を自社のCMにキャスティングする効果とは、具体的にどのようなものなのでしょうか。

この記事では、CMに有名人を起用するメリットとともに、 キャスティングの方法やポイント、CM起用の参考になるタレントランキングをご紹介します。

CMに有名人を起用したい方、自社の広告効果を上げたい方はぜひ参考になさってください。

CMに有名人を起用するメリット

CMに有名人を起用するメリット

消費者の注目を集めやすい有名人・芸能人のCM出演。

CMに有名人を起用する主なメリットには以下の3つが挙げられます。

企業の広告塔・イメージづくりになる

CM起用される有名人は企業の広告塔となり、CMを見た消費者の印象に強く残ります。

有名人を起用することで「あのタレントがCMに出ている企業」として認知されやすく、企業のイメージづくりになるメリットがあります。

有名人の印象は宣伝する商品・サービスへの印象にも大きな影響を与えるため、キャスティングにおいては好感度の高い有名人を起用することが大切です。

加えて、商品・サービスのイメージとマッチした有名人を起用することで、訴求したいターゲット層に届きやすくなり、より大きな広告効果が得られるでしょう。

宣伝効果が高く知名度・認知度が上がる

多くの人に知られている有名人を起用したCMは宣伝効果が高く、商品・サービスの知名度や認知度アップが見込めます。

すでに有名人自身が広く認知されているため、CMが流れたときに消費者の目を引きやすく、「あのタレントがCMに出ているんだ」「どんな商品なんだろう」と興味を持ってもらいやすくなります。

また、有名人が出演するCMはメディアに取り上げられやすく、メディアの発信から商品・サービスの知名度が広がることもあります。

その有名人のファンがCMの感想を投稿したり、メディアの情報を拡散したりするなど、SNSによる宣伝効果が期待できることも有名人を起用するメリットの一つです。

企業の好感度アップにつながる

本人に知名度があることはCM起用するうえで重要ではあるものの、商品・サービスを訴求したいターゲット層に好感を持ってもらえる有名人をキャスティングすることも大切なポイントです。

好感度の高い有名人をCM起用することで、宣伝したい商品・サービスのイメージアップが図れるのはもちろん、その商品を取り扱う企業の好感度アップにもつながります。

一方で、起用した有名人がトラブルを起こすと企業のイメージにも影響するおそれがあるため、キャスティングの際はそのあたりの見極めを慎重に行う必要があります。

有名人・芸能人をCM起用する方法

有名人・芸能人をCM起用する方法
自社のCMに有名人・芸能人を起用するには主に以下の2つの方法が考えられます。

自社で直接交渉する

一つ目は、外部のキャスティング代行サービスを利用せずに、有名人が所属する芸能事務所やプロダクションに自社で直接交渉する方法です。

この場合、有名人の好感度調査から自社のイメージに合う有名人の選定、芸能事務所との交渉、契約手続き、スケジュール調整、当日の立ち合い、契約期間中の管理に至るまですべてのキャスティング業務を自社で請け負うことになります。

キャスティング代行を利用するとその分コストはかかるものの、あらゆるキャスティング業務を一任できるメリットは大きいといえます。

キャスティングを検討する際は、自社で交渉する場合とキャスティング会社に依頼する場合のそれぞれの費用対効果を考えてみるとよいでしょう。

キャスティング会社に依頼する

二つ目は、タレントキャスティングの代行を行うキャスティング会社に依頼する方法です。

キャスティング会社には複数の芸能事務所とのつながりがあるため、起用できる有名人の選択肢が幅広く、自社のイメージとマッチする有名人を選びやすいメリットがあります。

契約期間中のキャスティング業務をすべて任せられること、具体的なタレント案がない場合は担当者と相談しながら進められることもメリットです。

また、キャスティング会社はオーディションシステムを備えているところも多く、複数の候補者から希望のタレントをオーディションで選出することも可能です。

キャスティングの実績が豊富で、さまざまな選択肢があるキャスティング会社を選ぶとよいでしょう。

タレントキャスティングのポイント

タレントキャスティングのポイント
有名人をキャスティングする際は、自社の広告効果を最大限に高められる人選が必要です。

ここでは、タレントキャスティングで重視すべきポイントをご紹介します。

自社の目的を明確化する

キャスティングを行う前に、まずは有名人をCM起用する目的を明確に定めておくことが大切です。

幅広い層にPRすることで商品・サービスの認知度を高めたい、ブランド力を強化しリピーターにつながるファンを獲得したいなど、有名人をキャスティングする具体的な目的は企業によって異なります。

はじめに目的を明確化しておくと、実際にキャスティングを行う際も自社の考えがブレることなく、効果的な人選ができるでしょう。

商品のイメージに合う有名人を選ぶ

多くの人に訴求するためには知名度の高い有名人を選ぶことが大切です。

しかし、有名であれば誰でもよいということはなく、広告効果を高めるには宣伝したい商品・サービスのイメージに合ったタレントを選ぶ必要があります。

まずは商品のターゲット層を分析し、ターゲットに興味や共感を持ってもらいやすい有名人を起用することがポイントです。

【2022年上半期】CM起用の参考になるタレントランキング一覧

【2022年上半期】CM起用の参考になるタレントランキング一覧
有名人をCM起用する際は、調査会社が発表する「CMタレントランキング」が参考になります。

CM起用する企業が多い人気タレントや起用社数が急上昇した注目タレントなど、CMキャスティングに役立つさまざまなランキングが公表されています。

ここでは、株式会社エム・データが発表した「2022年上半期TV-CMタレントランキング」から、CM起用社数・CM放送回数・CM急上昇の3つのランキングをご紹介します。

①CM起用社数ランキング

順位 CM起用社数 CM出演タレント
1位 15社 芦田愛菜
2位 14社 川口春奈
3位 13社 本田翼
4位 11社 今田美桜
5位 10社 石原さとみ、広瀬アリス

出典;株式会社エム・データ『2022年上半期TV-CMタレントランキングを発表』(https://mdata.tv/info/20220706_01/)

2022年上半期のCM起用社数ランキングでは、幅広い年代からの知名度・好感度を得ている女優の芦田愛菜さんがトップに輝きました。

芦田さんは2021年下半期でも15社から起用されています。上位5位はすべて女優が占めていることも注目ポイントです。

②CM放送回数ランキング

順位 CM放送回数 CM出演タレント
1位 10,124回 芦田愛菜
2位 9,706回 斎藤工
3位 7,189回 宮川大輔
4位 7,085回 今田美桜
5位 6,541回 松坂桃李

出典;株式会社エム・データ『2022年上半期TV-CMタレントランキングを発表』(https://mdata.tv/info/20220706_01/)

起用社数とともに、CM放送回数ランキングでも芦田愛菜さんがトップに。2021年下半期の5,805回からおよそ2倍に伸ばしています。

男性トップは俳優の斎藤工さんがランクイン。3位にはお笑いタレントの宮川大輔さん、上表には含まれていませんが6位に出川哲郎さん(6,398回)が入っていることにも注目です。

③CM急上昇ランキング

上昇会社数 CM出演タレント 2021年下半期CM起用社数 2022年上半期CM起用社数
6社 新庄剛志 0社 6社
6社 中島健人
(Sexy Zone)
2社 8社
4社 佐久間由衣 1社 5社
4社 鈴木京香 0社 4社
4社 仲里依紗 2社 6社
4社 錦鯉 1社 5社
4社 HIKAKIN 1社 5社

出典;株式会社エム・データ『2022年上半期TV-CMタレントランキングを発表』(https://mdata.tv/info/20220706_01/)

2021年下半期から2022年上半期にかけて増えたCM起用社数で順位付けした「CM急上昇ランキング」。注目度が高まっている旬な有名人を把握する際に役立ちます。

2022年上半期のCM急上昇トップには「BIGBOSS」こと新庄剛志さん、アイドルグループ・Sexy Zoneの中島健人さんが輝きました。

新庄さんは0社から6社に増え、新規急上昇ランキングにも同時にランクインしています。

有名人・芸能人のキャスティングなら【GOLD CAST】

有名人・芸能人のキャスティングなら【GOLD CAST】
有名人・芸能人のCMキャスティングをお考えの方は、実績豊富なキャスティング会社「GOLD CAST」をご活用ください。

さまざまな芸能事務所とのコネクションを活かし、お客様の広告効果を最大化するキャスティングをご提案いたします。

GOLD CASTのキャスティング実績

5,000件以上の豊富なキャスティング実績があるGOLD CAST。

有名人、芸能人、モデル、スポーツ選手など、あらゆるジャンルのタレント起用に対応しています。

▶︎GOLD CASTのキャスティング事例

  • 山崎製パン「中華まん」/芦田愛菜さん
  • アダストリア「GLOBAL WORK ウツクシルエットパンツ」/本田翼さん
  • ビズリーチ「人事以外もビズリーチ」/吉谷彩子さん
  • アドヴァン「ショールーム篇」「ヴェネタクッチーネ篇」/藤木直人さん
  • 大同生命「健康経営アンバサダー」/畠山愛理さん

・・・他多数

調査力・提案力が強み

GOLD CASTの大きな強みは、経験豊富なスタッフが持つ「調査力」「提案力」です。

ヒアリングでお伺いする内容や好感度調査データをもとに、お客様の目的に沿った最適なキャスティングを実現いたします。

オンラインオーディションやキャスティングカルテなど、GOLD CAST独自のサービスもご用意しております。

無料キャスティングカウンセリングをぜひご利用ください

最短3分で作成いただけるキャスティングカルテでは、お客様が理想とする有名人やご予算、起用予定媒体、求めるキャスティング像などをお伺いいたします。

お送りいただいた情報をもとに希望タレントについての診断結果をお届けし、出演へ進めたい場合はタレント事務所へ出演交渉を行います。

有名人のキャスティングをお考えの方は、GOLD CASTのキャスティングカウンセリングをぜひご利用ください。

フッターバナー