株式会社GOLD CAST(ゴールドキャスト)は、広告宣伝を中心とした芸能人、役者、タレント、文化人、アーティスト、スポーツ選手、モデル等のキャスティングをはじめ、出演交渉および契約、オーディションの代行業務などを行うキャスティング会社です。

フォローする

CONTACT

auの人気テレビCMから学ぶ“イメージキャラクター”の重要性

好感度No.1に輝いたauのCMの特徴とイメージキャラクターの選び方

auの人気テレビCMから学ぶ“イメージキャラクター”の重要性

CMに関する好感度調査を行っている「CM総合研究所」の発表で、auのCMが2021年度の好感度ランキング1位に選ばれたことが明らかになりました。

この記事では、auのCMが人気を集める理由と、CMにイメージキャラクターを起用するメリットについて解説していきます。

イメージキャラクターとしてタレントを起用する際のポイントや流れもまとめているので、CMによる宣伝効果を高めたいとお考えの企業様はぜひ参考にしてみてください。

auがCM好感度ランキング1位に!【2021年度】

まずは、CM総合研究所が発表する好感度ランキングの詳細と、auをはじめとするランキング上位企業のCMに見られる共通点について詳しく見ていきましょう。

2021年度の銘柄別CM好感度トップ10を紹介

CM総合研究所が発表した2021年度の銘柄別好感度ランキングトップ10は以下の通りです。

順位 企業名「銘柄名」 主なCM出演俳優・女優
1 KDDI「au」 松田翔太さん・有村架純さん・村山輝星さん・神木隆之介さん
2 ソフトバンク「SoftBank」 上戸彩さん・広瀬すずさん・ブルース ウィリスさん
3 NTTドコモ「NTT DOCOMO」 綾瀬はるかさん・神尾楓珠さん・森七菜さん
4 ソフトバンク「ワイモバイル」 芦田愛菜さん・出川哲郎さん・児嶋一哉さん
5 楽天モバイル「楽天モバイル」 米倉涼子さん
6 KDDI「UQ」 満島ひかりさん・松田龍平さん
7 Uber Eats Japan「Uber Eats」 松嶋菜々子さん・Mattさん
8 ユニクロ「UNIQLO」 綾瀬はるかさん・桑田佳祐さん
9 出前館「出前館」 浜田雅功さん
10 AGC「ブランディングCM」 広瀬すずさん

auが7連覇を達成!「au三太郎」「意識高すぎ!高杉くん」シリーズが人気

2021年度にCMが放送された全6,737銘柄のうち、好感度ランキングの第1位に輝いたのがauのCMです。

auのCMといえば、桃太郎(松田翔太さん)・浦島太郎(桐谷健太さん)・金太郎(濱田岳さん)の3人を軸に、かぐや姫(有村架純さん)や親指姫(池田エライザさん)といった可愛くて個性的なキャラクターが登場する「au三太郎シリーズ」が人気です。

「au三太郎シリーズ」は2015年から放送されているCMで、次々に展開していくストーリーや新しい登場キャラクターたちに視聴者の関心が集まり、7年連続の1位受賞となりました。

またauのCMとしては、神木隆之介さんや松本穂香さんが登場する「意識高すぎ!高杉くん」シリーズも人気。

こちらも個性的なキャラクターとストーリー仕立ての展開が評価されており、新たなキャスティングの予想等でSNSが盛り上がることも少なくないようです。

2位のソフトバンクは15年連続のトップ3入り

CM好感度ランキングの第2位に選ばれたのは、auとともに大手携帯キャリアに数えられるソフトバンクです。

ソフトバンクのCMといえば、ブルース・ウィリスさんや上戸彩さんらが登場する「ドラえもん」の実写化シリーズが人気で、最近は広瀬すずさんやNiziU等も登場しています。

こちらもauのCMと同様、特徴的なキャラクターとドラマ風のストーリー展開が話題を集めており、15年連続で好感度ランキングのトップ3入りを果たしています。

その他、通信系・デリバリーサービスが上位を占める結果に

au・ソフトバンクに続く第3位にはNTTドコモ、また第4位にはワイモバイル、第5位には楽天モバイル、第6位にはUQと、トップ10のうち上位6位までを通信事業者のCMが占める結果となりました。

以降は、第7位に「今夜、私が頂くのは……」をキーワードにしたUber EatsのシリーズCM、第9位には浜田雅功さんが歌う「スーダラ節」の替え歌が印象的な出前館のCMがランクインしています。

この結果から、視聴者の印象に残るCMを制作するには「特徴的なキャラクター」「シリーズ展開のあるストーリー」「耳に残るフレーズやCMソング」といった要素が重要になると言えるでしょう。

auのCMはなぜ人気?イメージキャラクターの重要性

auやソフトバンクのCMが高く評価されている理由として、イメージキャラクターの存在が挙げられます。

続いて、CMにイメージキャラクターを設定することで期待できる効果やメリットについて詳しく見ていきましょう。

消費者の印象に残りやすい

auのCMなら松田翔太さんや有村架純さん、ソフトバンクのCMなら上戸彩さんや広瀬すずさんのように、知名度・好感度の高いタレントをイメージキャラクターに起用することで、CMの印象を強くする効果が期待できます。

「○○さんが出ているCM」「○○ちゃんが宣伝しているサービス」という形で認知されれば、応援するファン層からのCV率向上等も見込めるでしょう。

メディア露出が増えて宣伝効果を高められる

知名度の高いタレントをイメージキャラクターに起用すれば、メディア露出による宣伝効果が期待できます。

通常のCM放送はもちろん、情報番組やネットニュース等で取り上げられる可能性も高まるため、より多くの消費者から認知してもらうことが可能です。

またタレント自信がSNSやブログ等で発信することにより、ファンを通じて情報が拡散されやすくなる点も起用メリットの1つと言えるでしょう。

企業そのものの好感度に繋がる

商品・サービスのイメージとマッチしたタレントをキャラクターに起用することで、企業そのものの好感度・知名度を高める効果が期待できます。

単に知名度の高いタレントをキャスティングするのではなく、商品・サービスのターゲット層から支持されているタレントをイメージキャラクターに選ぶことが重要となるでしょう。

なお、起用したタレントが不祥事を起こした場合は企業のイメージダウンにも繋がるため、キャスティングの際は過去にトラブルがないかどうかといった点も調査することが大切です。

イメージキャラクターの起用方法・ポイント

ここからは、CMのイメージキャラクターとしてタレントを起用する場合のポイントと流れを解説します。

タレントをキャスティングする際の参考ポイント

CMのイメージキャラクターとしてタレントを起用する際は、以下の点を踏まえて選考を行うことが大切です。

CMの目的・ゴールを明確にする

キャスティングを行う際は、キャスティングそのものの目的を明確にしておく必要があります。

例えば、新しいサービスの販売にあたって認知度を高めたい場合と、すでに普及しているサービスのイメージアップを図りたい場合とでは、起用する対象が異なります。

認知度を高めたい場合は誰もが知っているタレントを起用するのが効果的ですし、イメージを向上したい場合は好感度の高いタレントの起用が効果的でしょう。

商品・サービスのイメージとマッチさせる

CMのイメージキャラクターとしてタレントを起用する上で最も重要となるのが、商材とタレントがマッチしているかどうかです。

例えば野球用品のCMにサッカー選手を起用したり、キッズ商品のCMに大御所タレントを起用したりしても、期待するような効果は得られない可能性が高いでしょう。

商材のターゲットとなる年齢層・ライフスタイル等を分析し、自身が使用しているシーンを思い浮かべられるようなキャスティングを行うことで、高い宣伝効果を発揮できます。

CMに芸能人を起用する方法・流れ

CMのイメージキャラクターとしてタレントを起用する場合は、キャスティング会社の利用がおすすめです。

キャスティング会社を利用すれば、専門知識を持つスタッフが一通りの業務を代行してくれるため、体力的・精神的なコストを抑えることができます。

キャスティング会社を利用した場合のタレント起用の流れは以下の通りです。

出演者の選定・出演交渉

まずは企画の趣旨や予算等をまとめて、キャスティング会社の問い合わせフォームに送ります。

その後キャスティング会社からCMの企画内容に沿ったタレントの提案を受けられるので、相談しながら交渉相手を絞り込んでいきましょう。

スケジュール調整・契約

希望のタレントが決まったら、より詳細な内容を踏まえて書面での契約を行います。

肖像利用の契約に違反した場合は違約金が発生する可能性もあるため、利用する範囲等もこの時点でしっかり話し合うようにしましょう。

撮影当日

撮影当日はキャスティング会社のスタッフも現場に立ち合い、進行のサポート等を行います。

【関連情報】2022年上半期のCMタレントランキング

CMのイメージキャラクターとなるタレント選びの参考として、2022年上半期の出演俳優・女優ランキングを紹介します。(調査会社:株式会社エム・データ)

CM放送回数ランキング

順位 CM放送回数 CM出演俳優・女優
1位 10,124回 芦田愛菜さん
2位 9,706回 斎藤工さん
3位 7,189回 宮川大輔さん
4位 7,085回 今田美桜さん
5位 6,541回 松坂桃李さん

CM起用社数ランキング

順位 CM起用社数 CM出演俳優・女優
1位 15社 芦田愛菜さん
2位 14社 川口春奈さん
3位 13社 本田翼さん
4位 11社 今田美桜さん
5位 10社 石原さとみさん・広瀬アリスさん

CM急上昇ランキング

上昇会社数 CM出演俳優・女優 2021年下半期CM起用社数 2022年上半期CM起用社数
6社 新庄剛志さん 0社 6社
6社 中島健人さん(Sexy Zone) 2社 8社
4社 佐久間由衣さん 1社 5社
4社 鈴木京香さん 0社 4社
4社 仲里依紗さん 2社 6社
4社 錦鯉さん 1社 5社
4社 HIKAKINさん 1社 5社

タレントキャスティングなら【GOLD CAST】へ

CMへのタレント起用やオーディションの開催なら、キャスティング会社「GOLD CAST」へご相談ください。

GOLD CASTはこれまで5,000件以上のキャスティングに対応してきた実績あるキャスティング会社で、多くの芸能事務所とコネクションを持っています。

俳優・モデル・お笑い芸人・スポーツ選手・インフルエンサーといった幅広いジャンルのキャスティングが可能です。

またGOLD CASTでは、無料のキャスティングカウンセリングも実施しています。

企画の概要や予算等の簡単な項目を入力するだけで、内容に沿ったタレント候補の提案が受けられます。

大まかなイメージだけでも対応可能ですので、CM制作やタレント起用が初めてという場合はぜひ一度GOLD CASTまでお問い合わせください。

記事まとめ

  • 2021年度のCM好感度ランキングでauのCMが1位を受賞
  • auやソフトバンクのCMに共通する点として、個性的なイメージキャラクターの存在が挙げられる
  • auのCMのようにイメージキャラクターを配置することで、好感度アップやメディア露出による認知度向上が期待できる

auの「au三太郎シリーズ」のように、視聴者から長く愛されるCMを制作するには、イメージキャラクターとなるタレントの起用と物語性のある展開が重要となります。

GOLD CASTでは、商品・サービスに合わせたタレントの提案や、交渉・契約等の業務代行が可能ですので、CM制作でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

フッターバナー